ショールーム通信vol.20 ガイナは実は高くない

今回のショールームには三重県から塗装業Sさんと神奈川県から環境事業会社を営むNさんがお越しになりました。
Nさんは節水などを中心に工場や事務所などの省エネ化を勧めているとの事で、ガイナに興味を持って頂きました。

説明・実験が終わり、質問をお受けしている中で、ガイナの価格に関する話が出ました。Sさんも、ガイナが良いものだとは理解したが、戸建のお客様は効果の説明をしても、高い塗料は敬遠されがちな為、すすめ難いとおっしゃっていました。

しかし、Nさんが省エネ化で興味を示して下さったように、ガイナは塗るだけで冷暖房費の削減ができるのです。
通常、冷房をかけてもすぐに涼しくならないのは建物自体が熱くなっており、エアコンで冷えた空気は、まず熱を持った壁や天井、床を冷ます事に使われます。

さらに、室内の涼しさは絶えず壁などを伝って外に逃げ続けます。ガイナは周辺の温度とすぐなじむ特性があり、温度差を無くすことにより熱移動も防ぎます。エアコンをかけるとガイナ塗装した壁、天井はすぐに冷え、室内の涼しさを外に逃がしません。結果、冷房の設定温度を強くしなくても快適に過ごせます。

冬は暖房をたくと壁、天井はすぐ温まり、室内の暖かい空気も外に逃がしません。
結果、ガイナを塗ることにより冷暖房費の削減ができるのです。塗る前と比較した場合、夏季で28%、冬季で26%削減されたという事例もあります。

「ガイナは高い」よく言われることです。

確かに価格だけ見れば一般的な塗料よりは高額であることには違いありません。しかし、ガイナは長期的に見て頂ければ、冷暖房費削減をのみならず防音・空気質改善、高い対候性などで、価格の差を上回る快適な空間をつくりだせるので、実は「ガイナは安い」のです。

是非とも、ショールームにお越しになり、「高い」ガイナが実は「安い」理由を知ってください。
皆様のご来場をお待ちしております。


このページのトップへ

© 2007-2017 GAINA -ガイナ(断熱セラミック)-|心力舎環境プロジェクト エコモン 株式会社心力舎