ショールーム通信vol.14 一度といわず、二度、三度。

今回は、I建設センター様が高知県から朝早い飛行機に乗ってガイナショールームへご来場いただきました。
I建設センター様は長くガイナを取扱頂き高い実績のある会社です。
すでにガイナに関してはしっかりとした知識はありますが、たびたびショールームにお越しくださり、新しい情報やより深い技術的な話にふれて頂いております。
今回は新入社員の3名様をお連れになり、実際にガイナの効果をご体験頂きました。
新入社員のみなさん方は、当然ガイナに関する基礎的な知識はあり、すでにガイナの受注をしている方もいましたが、やはり効果を実際に目の当たりにすると驚かれていました。
ガイナ塗装を施した鉄板は100℃以上に熱しても触ることができるという実験や、冷却した鉄板のガイナ塗装面は触ってもあまり冷たくないという事は、なかなか頭では理解していても、実際に触らないと実感し難いものだと思います。
またI建設センター様のみなさんは喫煙者でしたが、ショールームが喫煙可なのに全くタバコの残り香がないことに驚いていました。
一般的な塗装は帯電性がありますが、ガイナは帯電性がゼロの為に、臭いや埃を吸着しません。
一般塗装した板は乾いた布でこすると静電気が発生し、発泡スチロール粒が大量に吸い付きます。
一方ガイナ塗装した板は静電気が起こらず、まったく吸い付けません。
実験後は皆さん紫煙をくゆらせたのは言うまでもありません。
全ての実演が終った後は、みなさん自分の仕事で、ガイナを使えばお客様にこんな提案ができる、あの問題はガイナを使ってうまく対応できるのでは、という様に具体的な話や質問が活発になされました。
帰り際に、新入社員のおひとりから、「ガイナをこの手で体験出来たので、今後はより自信をもってお客様に薦められるよ」と、うれしいお言葉を頂きました。

初めての方はもちろん、すでに一度ショールームに来ている方も、ぜひ何度でもいらっしゃって下さい。
新たな発見や深い理解が貴社のビジネスチャンスに必ずつながると思います。
ショールームでお待ちしています。


このページのトップへ

© 2007-2018 ガイナ-GAINA(塗る断熱セラミック)-|心力舎環境プロジェクト エコモン 株式会社心力舎