ショールーム通信vol.40 ショールーム通信番外編    ガイナが省エネ大賞を受賞!

今回のショールーム通信はいつもの板橋区のメーカーショールームを飛びだして日本最大のコンベンションセンターである東京国際展示場(東京ビッグサイト)からお伝えいたします。

「ガイナ」は平成29年度省エネ大賞「審査委員会特別賞」を受賞致しました。

省エネ大賞とは、経済産業省が後援し、わが国の産業、業務、運輸各部門における優れた省エネの取組みや、先進的で高効率な省エネ型製品などを表彰する制度です。

省エネ大賞は過去に松下電器、三菱電機、ダイキン、東芝などの大手企業が受賞しています。

今回「ガイナ」はそのなかで審査委員会特別賞に選ばれました。表彰式は東京ビックサイト「エネルギーイノベーション総合展」にて盛大に行われ、メーカーの株式会社日進産業の代表でガイナの開発者でもある石子達次郎氏が壇上に上がり賞状を受け取りました。

省エネ大賞授賞式

「エネルギーイノベーション総合展」は省エネルギー、新エネルギーに関する最新技術を開発している300以上の企業や団体が参加し会場は大盛況です。各参加企業は自社の製品の素材サンプルや実演の基材、説明のパネルやスライド、モニターなどを持ち込んでブースをつくり、来場者に積極的に説明・PRしています。

「ガイナ」の日進産業も通常の会場と、29年度受賞者のみで構成されるアワードコーナーの2ヵ所にブースを構えています。

ブースにはいつものショールーム通信でおなじみの鉄板を加熱して体感頂く実験機やガイナの技術が先端部分に使用されているJAXAのロケットの大型模型、箱を建物に見立てガイナの外装でどれだけ夏場に外部からの熱を防ぐか、内装で冬場にどれだけ室内の熱を逃がさないかを分かりやすく見ることのできる内外装実験機など様々なものが設置されています。

ブース

来場された方々は、100℃に熱したガイナの鉄板を触われる事が出来るのに驚かれていました。また、モニターでの映像での解説を熱心に見ている方もいらっしゃいました。

アワードコーナーでは日進産業ブースに石子代表が現れ、ブースの説明担当者に代わり来場者に自ら解説。人だかりができるといった一幕もありました。

人だかり

ガイナをお取扱頂いている施工店の方々もご来場されており、お連れになられた施主のお客様にブースでガイナの効果を体験頂いていました。

「ガイナというのはこんな大きな会場のコンベンションで賞を受けている商品なのですね。」とお客様が感心されていたのが印象的です。

施工店様にも「ガイナも今回の受賞でその省エネ性能が大きく認められ、より自信をもってお客様にお薦め出来るよ」とのお言葉を頂きました。

まだガイナをお使いになっていない施工店の皆様もこれを機にガイナを取扱ってみませんか。

省エネ大賞でも認められたガイナは、遮熱、断熱、結露抑制、防音、空気質改善など様々な効果でお客様の抱えている問題の解決へのお力になれると思います。

ブースで行っていた体感実験は全てショールームで同じものが体感できます。

是非、ショールームにお越しください。

 


このページのトップへ

© 2007-2018 ガイナ-GAINA(塗る断熱セラミック)-|心力舎環境プロジェクト エコモン 株式会社心力舎