ショールーム通信vol.37 今後、元請けを沢山増やしていきたいので

横浜で内外装塗装工事、吹付塗装工事、防水工事、仮説足場工事をされているL社のN社長は、以前に下請けで何度かガイナ施工の経験がおありとのことです。今後、元請けを沢山増やしていきたいとの思いからガイナについて詳しく知りたいとガイナショールームに来られました。

ガイナが塗れないところはありますか?クロスの上からでもガイナを塗れますか?内装用は別にあるのですか?縁切りやタスペーサーは必要ですか?など、現場に則した質問や疑問点を多数いただきましたのでその場で解説し、ご理解をいただきました。

元請けの仕事を増やしたいとお考えの業者さんはガイナが自社の強みになると考えてお取り扱いを始めるケースが多いです。なぜなら、単なる反射を利用した遮熱塗料と違い、暑い曇りの日や熱帯夜にも遮熱機能を発揮するガイナは差別化には打ってつけの商材です。

また、JAXAとライセンス契約をした高い信頼性も大きなPRになります。

簡単に省エネができて快適な住まいが実現できるガイナは、ご採用いただいたお客様に気に入って頂きその評判により、ご近所や友人、親戚関連からの注文につながるケースもあります。

また、職人さんの口コミで広まるケースもあります。実際に夏の熱い屋根にガイナ塗装をするとすぐに裸足で歩けてしまうという体験はインパクトがあり、職人仲間のあいだで話題になったそうです。

お陰様で省エネ塗料のシェアトップを4年連続でとらせていただきました。

百聞は一見にしかず。今後御社の強力な武器となるガイナをショールームでご体感してみてください。

お待ちしております。

 


このページのトップへ

© 2007-2018 GAINA -ガイナ(断熱セラミック)-|心力舎環境プロジェクト エコモン 株式会社心力舎