ショールーム通信vol.36 ガイナって本当に効果があるの?

今回のショールームは、千葉からお越し頂いたI塗装のI社長と同業のご友人の2名様。

Iさんは塗装業仲間からガイナの話を聞き、現在は別の会社の遮熱塗料を取扱っていますが、詳しいことを聞いてみたいと来場です。

ところが。一緒にいらっしゃったご友人はガイナに対して批判的な見方をされていました。

「塗料で遮熱、断熱、結露抑制、防音、空気質改善などの多くの機能を一度に持たせられるとは思えない。」「効果があるとしても少しだけで、メーカーや代理店がそれを大げさにアピールしているだけではないか。」と疑っており、友人のIさんが騙されないようにと、一緒にいらっしゃいました。

実は、「ガイナ」は開発された当初はまったく売れない時期が続きました。

それまでの断熱材とは熱伝導率の低い素材に厚みを持たせることによって効果を出している為、「こんな薄い膜厚で効果がある訳がない」と相手にされなかったそうです。開発者でもあるメーカーの社長は、有名建築家の方に詐欺師呼ばわりされたと語っていました。

⼀⽣懸命頑張ってもまったく売れないので、諦めかけていた時に偶然「どうしても断熱材を使えない 案件があって、あなたのものを使ってあげる」と注⽂を受けたのがきっかけでその効果がだんだんと認められ、口コミで広まっていきました。さらにTVや雑誌などでもたびたび大きく取り上げられ現在に至っています。

ショールームもその様な苦い経験を踏まえ、ガイナに疑問をもっている方にも、実際にご自身の手でガイナの効果を体感してもらえば納得して頂けると、様々な実験機材や資料を用意しています。

実際、Iさんとご友人も実際の実験が進むにつれ、徐々に疑いは晴れ、その効果に驚いていただき、ショールーム終了時にはIさんも取り扱いをご決断されていました。

他に類を見ない商品というものは、なかなか最初は理解され難いところもあります。

ガイナって本当にそんなに効果があるのか? と疑問に思った皆様も、是非、ショールームにお越しください。


このページのトップへ

© 2007-2017 GAINA -ガイナ(断熱セラミック)-|心力舎環境プロジェクト エコモン 株式会社心力舎