ノン結露

ガイナ関連商品―結露対策タイプ【ノン結露】

ノン結露 検証実験
ノン結露 Q&A

ノン結露 施工事例
結露防止のメカニズム

[ノン結露]は、ガイナの断熱効果をさらに特化させた結露防止商品です。
押入の中、タンスの裏、トイレ、キッチンまわり、浴室の周辺など、結露の発生しやすい場所で、効果を発揮します。
下記の実験からもわかるとおり、室温25℃湿度80%、水温3℃という厳しい環境下では、無塗布や一般的な結露防止塗料であれば、時間の経過とともに結露が発生し、その後も結露が流れ続けました。
ノン結露は熱移動を抑え、水分の吸収発散サイクルを理想の形にコントロールすることで結露発生を抑え、現状で発生している結露を、約1/500~1/600にする能力を持っている商品です。

  • 実験内容
  • プラスチック製のカップに、氷水を入れカップ表面からの結露発生具合を比較。

  • 試験環境
  • 室温25℃ 湿度80% 水温3℃

  • 実験結果
  • 下記実験では、160分後もノン結露塗布カップからの結露発生は一切なし。
    一般的結露防止塗料塗布カップからは約30分で結露が発生し、結露が流れ続けた。
    無塗布カップは約5分で結露発生。

【結露実験】
結露実験

  • パンフレット請求
  • サンプル購入
このページのトップへ

© 2007-2017 GAINA -ガイナ(断熱セラミック)-|心力舎環境プロジェクト エコモン 株式会社心力舎